【SMシーズン5使用構築】未完成チルドリサイクル【最高/最終2008】

【はじめに】

はじめまして、SRという者です!

メガチルタリスでもふもふしたいと思い、S5BW2ぶりにポケモンを育成し、パーティーを組み、レートに潜っていました。

本構築はS5最終日の午前0時に今までのパーティーを解散させて組み、約204時間でレート1800から2000まで上げたものとなっています。

そのため欠陥構築で課題も多いのですが、チルタリス界隈に寄与できればと思い構築記事を書くことにしました。どこかしら参考になる部分があれば幸いです。

 

f:id:sirougay:20170913001304p:plain

f:id:sirougay:20170913003718j:plain

 

【構築作成の経緯】

この構築の前にチルタリス+テッカグヤ+コケコやレボルト受け(ウツロイドニドキングなど)という並びで回していた際、ミミッキュやテテフがチルタリスと対面するパターンが非常にしんどく、剣舞ガン積みや交代読みでテッカグヤが崩されそのままパーティーが崩壊することが多かった。

そこで、相手のミミッキュ、テテフ、コケコ、ウツロイド等のチルタリスに強い新規勢に圧倒的に強い型破りドリュウズをパーティーに組み込み、チルタリス+ドリュウズの並びを作ることにした。

次に、チルタリス+ドリュウズの並びでキツい水妖やゲッコウガテッカグヤマンムーやランド等に強い水ロトムを採用。メタグロスルカリオに強く、ドリュウズが刺さっていないパーティーのテテフ受けに使えるギルガルドを採用した。

最後に、ごまかし性能が高くキノガッサを抑圧できる蛇にらみやどみがジャローダを雑に突っ込み、チルタリスを絶対出せない対面構築(特にガルーラスタン)に強そうで、ここまでで無理なウルガモスのストッパーにもなれそうなリザXを試しに入れてみたところ、レート2000を達成できた。

 

 

【個別解説】

メガチルタリス

f:id:sirougay:20170913002340g:plain

特性:ノー天気→フェアリースキン

図太い 181(244)-×-165(156)-141(84)-126(4)-103(20)

技構成:ハイパーボイス どくどく 羽休め かえんほうしゃ

H-B11N、メガ後に特化メガバシャの膝を超高乱数3耐え、メガ前へのステロ(1/4ダメージ)+メガ前への特化メガバシャの膝+メガ後への膝を確定耐え、特化メガマンダの1すてみタックルが低乱数1発(25%)

C:余り、H振りメガマンダに対してのハイボが77.2%92.1%

D:余り、特化霊獣ボルトロスのめざ氷を高乱数で2耐えする(目安)

S:麻痺した最速135族抜き

 

採用理由はもふもふしててかわいいから。

構築の軸。HBに厚い物理受けの毒羽型を使っていた。削れた鋼や炎4倍相手に使う放射を採用している。

バシャとリザXに対する絶対的な駒となる(交代際に剣舞積まれると無理)ほか、このパーティーではメガマンダの処理の一端を担ってもらったり、ガブやランドをZにおびえながら見てもらったり、メガギャラのストッパーになってもらったりもする。

安定したバシャ受けとしてはレヒレ、ドヒドイデラティアスなどが挙げられる。高速再生技、分身バシャも許さない身代わり貫通のハイボ、ぼちぼちの対マンダ性能、対悪・ドラゴンタイプ等で差別化していきたいところ。

昔はボルトやリザYなども相手をすることができたようだが、今はヘドウェ、エアスラ(怯み)の採用率が高く、全く安定しないのでこいつらは他で見るべきだと感じた。サンダーやロトム程度なら相手にできる。

ミミッキュ、テテフと対面した時に相手が悠長し放題なのがメガチルタリス最大の欠点であると感じたため、型破りドリュウズか球ガルドを裏に控えさせることで解決している。

選出率が体感2位くらいなのが自慢。

 

 

ドリュウズ@マゴのみ

f:id:sirougay:20170913002544g:plain

特性:かたやぶり

陽気 191(44)-156(4)-85(36)-×-107(172)-154(252)

技構成:じしん アイアンヘッド どくどく つのドリル

H-BミミッキュのゴーストZで木の実食べる

H-D:特化テテフのサイキネ2発で木の実食べる

A:余り

S:最速

 

毒とドリルを両方採用できる半分回復実ドリュウズ。こいつを紹介するために記事を書いた感がある。

チルタリスミミッキュの対面で、こちらのドリュウズバックを読んだ相手のゴーストZ+かげうちを耐えるのが偉い。

遂行技となるじしん、アイへは確定で、呼ぶランドマンダに交換読みで使う毒と、カグヤや受けルや他の無理なポケモンに対して使うドリルを採用した。剣舞したミミッキュを上から叩くための陽気。

努力値配分は要検討(メガネテテフが受からない、ABミミッキュをアイへで落とせないなど)。特にABミミッキュの剣舞フェアリーZは少し振って耐えるようにした方がいいと思った。

半分回復実ドリュウズチルタリスの相性は非常に良く、ミミッキュ入りに躊躇なくチルタリスを出せるようになったため、チルタリスの選出回数がかなり増えた。神ポケ。

2000チャレでカグヤに2回目でドリルを決め、ABミミッキュをひるませて突破したMVP

(2017年9月16日追記:Bの努力値が誤って4となっていたものを36に修正)

 

 

ウォッシュロトム@ミズZ

f:id:sirougay:20170913002708g:plain

控えめ 157(252)-×-133(44)-155(124)-128(4)-117(84)

技構成:ドロポン 10万 ボルチェン めざ氷

H-B:リザXの特化逆鱗を最高乱数切って耐え、メガルカのインファやメガミミロップの猫膝を大体耐える

H-D:余り

C:余り

S4振りグライ、無振りミミッキュ抜き

 

別の構築で使ってた個体を流用したミズZロトム

ドロポン、マンダとグライ用のめざ氷は確定で、ボルチェンでは火力不足が目立ったこともあり、10万とボルチェンを両採用した。

Sラインは譲れず、耐久を下げるとゲッコウガ等の相手が怪しくなるが、火力不足を感じる場面も多かった。

使い慣れた調整でやりたかったので努力値を変更しなかったが、多分もっといい振り方があると思う。

 

 

ギルガルド@いのちのたま

 

f:id:sirougay:20170913002801g:plain

意地っ張り 159(188)-112(252)-170-×-171(4)-88(60)

技構成:シャドクロ 聖剣 かげうち 剣舞

 

テンプレ珠ガルド。

メガグロスメガルカリオ、メガバナやウツロイドといったメガチルタリスに強いポケモンに強い。

H4振りミミッキュをかげうちで持っていけるのも評価高い。

チルタリスが削りを入れて突破された後にかげうちで処理がきくのも良い。

こいつの数値を他のメンバーに分け与えたい。

 

 

ジャローダ@ウイのみ

f:id:sirougay:20170913002906g:plain

臆病 166(124)-×-116(4)-110(116)-117(12)-181(252)

技構成:リフスト 宿り木 蛇にらみ 身代わり

H-BH-DDL調整、A全振りメガグロスの冷パンやテテフの特化サイキネで木の実食べる

CH4振りミミッキュC2段階上昇リフストで87.5%

S:最速

 

ごまかし性能の高いウイのみジャローダキノガッサ警察でもある。

Cに厚く振ってみたが、ガッサを落とせるまでにとどめてHSぶっぱしたほうが多分強い。

初手のガルドのZを身代わりで透かし、木の実を食べつつやどみがで削りを入れて後続の圏内までもっていけるのが偉かった。

ガブにも勝てたり、麻痺を撒いてチルタリスが上から叩ける状況を作れたりするので、チルタリスの負担を軽減できるのも良い。

 

 

メガリザードンX

f:id:sirougay:20170913002950g:plain

技構成:鬼火 羽休め フレドラ ドラク

 

見せポケ。1回しか選出してないので自分でもよく分からないが、多分こいつはこの並びには合ってない。チルタリスを選出しないと無理なポケモン(バシャ、マンダ)がいる都合上メガ2枚は扱いづらさを感じたため、非メガのほうがいいと思った。

 

 

【辛いポケモン

・メガリザードンY:普通に3タテされる。刺さりすぎてるため必ず初手に来るので、ジャローダで睨んで裏でどうにかするしかない。

メガゲンガーメガチルタリスジャローダが縛られるので厳しい。かげふみずるい。

メガマンダ:舞う隙を与えないようにし(身代わりは大歓迎)、チルタリス11交換を狙っていく。

・対面構築、ガルーラ軸:チルタリスが完全にお荷物になる。

オニゴーリ:マッチングしなくてよかった。

他にも多分たくさんいます。

 

 

【基本選出】

相手に合わせて選ぶので、基本選出は特にない。チルタリス選出時は裏にチルタリスに強いポケモンに強いやつらを添える。

チルタリス+ジャロorミトム+鋼枠、という選出が多かった。

 

 

【あとがたり】

ほぼほぼ初めてのレートでチルタリスとレート2000を達成することができ、非常に嬉しかったです!

なんどもボーマンダラティアスに浮気しそうになりましたが、こいつとここまでやって来られて本当に良かった(^^)

この構築ができたのがS5終了9時間前だったということで、対戦数も少なく改善すべき点の多い状態で記事を書くのはいかがなものかとも思ったのですが、チルドリの並びを紹介したいという思いが先行しました。

シーズン6には5ほどは注力できなさそうですが、引き続き頑張りたいと思います!

 

質問等ありましたらコメント欄かTwitterのこちらまでお願いします

@sr_sirougay