【雑記】今まで共に歩んできたチルタリスまとめ

自分用の備忘録です。実数値はすべてメガ後。

随時更新予定。

 

 

f:id:sirougay:20180118094724g:plain

図太い 181(244)-×-165(156)-141(84)-126(4)-103(20)

技構成:ハイボ 放射 毒 羽

H-B11N、特化メガバシャの膝を超高乱数3耐え、メガ前へのステロ(1/4ダメ)+メガ前への特化メガバシャの膝+メガ後への膝を確定耐え

C:H201メガマンダに対してのハイボが77.2%92.1%(身代わりや捨て身反動込みで倒せる)

D:余り

S:麻痺した最速135族抜き

 

S5で使用していた個体。

バシャとリザXがブイブイ言わせていたシーズンだったのもあり、結構活躍してくれてた。

コットンガードがないので剣舞バシャと剣舞リザXが受からなくて泣いてた記憶がある。

 

 

 

f:id:sirougay:20180118094724g:plain

図太い 181(244)-×-177(244)-133(20)-125(0)-100(0)

技構成:ハイボ 放射 コットン 羽

H-B:多少削れても色々耐えるようにガッツリ

C:H4振りランドロスを確2

 

S6で使用していた個体。

剣舞バシャリザXを受けるためにコットンガードを採用してみたら思ってたより強かった。

S6(正確にはS5終盤から?)はリザYが再評価されたシーズンであり、S5と比べ役割対象のバシャリザXが減って辛かった。

そのため、コットンガードを絡めて火力のない不特定多数の物理ポケを数値受けすることで活躍の場を増やしたいと思い、ほぼHB特化。

毒ではなく、サイクル下で鋼を削れたり、コットン絡めて鋼に勝てたりする放射。

 

 

 

f:id:sirougay:20180118094724g:plain

陽気 159(68)-158(220)-131(4)-×-126(4)-139(212)

技構成:恩返し 地震 竜舞 身代わり

H:16n-1、特化マンダの捨て身を最高乱数切り耐え

S:1舞して準速スカーフFCロトム抜き

A, B, D:余り

 

S7の頭で積み展開をやってみたくて育成。

これだけAに努力値回しても一舞恩返しをABミミッキュに耐えられるのがキツい(ステロ込ならいける)。

見返して思ったけどS以外の調整(特に耐久面)が適当すぎるのでもっと煮詰められるはず。

 

 

 

f:id:sirougay:20180118094724g:plain

腕白 181(244)-130(0)-157(100)-×-125(0)-121(164)

技構成:恩返し 竜舞 コットン 羽

H-B:特化リザXの↑2フレドラ+コットン後の↑2フレドラを高乱数耐え

S:1舞して最速メガルカリオ抜き

A:1舞恩返しでA4振りレボルトを高乱数一発(75.0%)

 

S7の中盤で使用。コットンと龍舞のハイブリッド型。初手チルレボルト対面で悪巧み積んでくる不届き者を成敗したくて龍舞突っ込んだ。

準速ガッサ抜きまでSを回せないところに数値のカツカツさが表れている。

物理の鋼相手は急所をひかなければコットン+竜舞で突破できはするが確率的には5分くらい。

竜舞物理型なのに増加傾向にあったヒードランに何もできないのが切ない。

Bを下げてSをゲッコウガ抜きまで振っておいた方が顎も倒せて汎用性は高まるだろうなと感じた。

可能性を感じる型。

 

 

 

f:id:sirougay:20180118094724g:plain

図太い 181(244)-117(0)-176(236)-130(0)-125(0)-104(28)

技構成:ハイボ 地震 コットン 羽

S:遅いヒードラン意識

H-B:余り

 

放射を地震にしただけ。顎のせいでヒードラン増えてて無限に後投げされてうっとおしかったので分からせたかった。

どうせワンパンはできないので、威嚇の影響を受けずにいられて地震を感づかれないようにという願望も込めてハイボ。

ハッサムナットツルギよりもヒードランの方が重いなら地震採用も良き。