【S8使用構築】チルバンギサイクル【最高/最終2120】

【はじめに】

こんばんは、SRです。

USUMシーズン8お疲れ様でした!

僕はS7に続きチルタリスと2100に到達することができました!

 

パーティはこんなかんじでした。

f:id:sirougay:20180313222858j:plain

 

S7の記事と重複するところも多いので、簡潔めに書きます。

 

 

【構築作成の経緯】

色々新しい構築を考えてはみたが上手くいかず、一方でHDバンギがまだまだ強いと感じたため、S7の構築f:id:sirougay:20180123194635g:plainf:id:sirougay:20180123194942g:plainf:id:sirougay:20180123195424g:plainf:id:sirougay:20180123201306g:plainf:id:sirougay:20180123201819g:plain@1をベースにすることにした。

srpoke.hatenablog.com

 

別の構築で試行錯誤していたときに、Zクリスタルを持たせたHDバンギがめちゃくちゃ強かったので、悪Zを持たせ構築の軸に据えた。

HBチルタリス、スカーフランドロス、混乱実ナットレイはそのまま。

S7で眼鏡ミトムを使っていたこと、S7の一位がスカーフヒトムを使っていたことから、拘り読みされそうで嫌だなと思い、カグヤに負けないようにミトムには混乱実を持たせることにした。

最後の一枠はサイクルミラー時の崩し枠であり、1950くらいまではf:id:sirougay:20180313164511g:plainを入れていたが、構築全体のSラインの遅さとf:id:sirougay:20180313164627g:plainf:id:sirougay:20180313164718g:plainあたりの処理が課題であったため、2メガによる選出の幅が狭まることを覚悟の上でf:id:sirougay:20180313164900g:plainを採用した。

 

 

 【個別解説(採用順)】

 メガチルタリス

f:id:sirougay:20171110125433g:plain

特性:ノー天気→フェアリースキン

技:ハイボ 火炎放射 羽休め コットンガード

図太い メガ前:181(244)-×-156(252)-90(0)-127(12)-100(0)

→メガ後:181(244)-×-178(252)-130(0)-127(12)-100(0)

H-D: C216レボルトの↑2めざ氷を最高乱数切り耐え、色々な特殊技の被ダメがズレる

H-B: 余り、11N

 

相棒枠。マスコット。

自分のバンギの撒く砂ダメが痛いので性格はノー天気。砂ダメ1発で確定数が変わるケースがかなり多いので、少なくともHBチルタリスはノー天気一択。

20近辺からはあまり選出できなくなってしまってはいたが、他5体だと厳しいf:id:sirougay:20180124132034g:plainf:id:sirougay:20180124132549g:plainf:id:sirougay:20180124132537g:plainf:id:sirougay:20180124132048g:plainf:id:sirougay:20180313171857g:plainあたりにしっかりと勝てるので、この構築においてはなくてはならない存在。

 

 

 

バンギラス@悪Z

f:id:sirougay:20180123210403g:plain

技:イカサマ 地震 追い討ち 毒々 

慎重 205(236)-157(20)-131(4)-×-157(180)-90(68)

A: B無振りメガゲンガーに対する追い討ちのダメージ量が大きく変わるライン(砂2回+成功追い討ちでH167メガゲンガーが81.2%の乱数)

H-D: 臆病CSメガゲンガーの気合玉確定耐え

S: 剣舞ギルガルド意識

 

特殊耐久お化け。

サイクルカットの追い討ち、ポリクチのポリ2を見るために選出するためクチートへの打点となる地震、耐久崩しの毒々、起点回避技として優秀かつ悪Zの火力も高いイカサマ。

イカサマZによって瞬間火力を出せるため、ラムのみを持たせていた頃よりも選出しやすくなった。

HDバンギは役割遂行後に起点にされがちなので、それを防げるタイプ一致イカサマも非常に重宝した。

一方で岩技を切ってしまっているため、悪Z使用後に役割遂行が困難となるケースが多々あった。Dを落としたことでステロ+顎の↑2龍Zやゲンガーの気合玉に屈してしまうようにもなっている。

選出率は取っていないが、間違いなく一番沢山選出していた。

 

 

ナットレイ@フィラのみ

 

f:id:sirougay:20171110125903g:plain

技:ジャイロ 種ガン 宿り木 鈍い 

呑気 

2000まで:180(244)-119(36)-183(124)-×-149(100)-22(0)

2000以降:181(252)-114(0)-193(196)-×-144(60)-22(0)

H-B: ガルの↓1(=威嚇込)グロパン+ミミッキュの↑2霊Zをほぼ耐え、ミミッキュの↑2霊Z10/16で木の実発動、ミミッキュの↑3(=2剣舞+威嚇)霊Zが低乱数1発(25%)

H-D: C200テテフの眼鏡サイキネ低乱数2発(8.9%)

 

バンギと並びサイクルの要。

レート帯が高くなると混乱実を警戒され、HP満タンの状態でミミッキュから↑2霊Zを貰う機会がほとんどなくなったため、Dを最小限に抑えてBに厚くした。

調整変更後の対戦数が少なかったためこの調整が直接活きはしなかったが、Bに回したことで拾えた試合がいくつもあったため変更して正解だった。

鈍いの持つ役割は、

・最低限の崩し性能の付与(対毒グライ、身代わりスイクン、テクスチャーポリZ等)

・積み技持ちの物理相手に対する対面性能向上(対マンダギャラミミッキュ等)

・HP管理、起点回避

・鈍いのSダウンによる低速相手のジャイロボール火力の底上げ(対カグヤガルドバレルナット等)

と多岐に渡っている。

 

 

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

f:id:sirougay:20180123220215g:plain

技:地震 とんぼ ストーンエッジ 馬鹿力 

2000まで:意地 165(4)-216(252)-113(20)-×-101(4)-140(228)

2000以降:陽気 165(4)-197(252)-110(0)-×-100(0)-157(252)

 

意地の火力も捨てがたかったが、終盤積みリレーに負かされることが多かったため、準速1舞ウルガモスや1舞ギャラ等を上から叩ける陽気に変更した。

レボルトサンダーが重いので岩技はエッジ。

構築全体で格闘打点が不足していることもあり、ガルーラやカミツルギにぶち込める馬鹿力もこの構築には必須。

無難に強いのであんまし語ることがない。

 

 

ロトム@バンジのみ

f:id:sirougay:20180123222947g:plain

技:ドロポン 10万 ボルチェン 鬼火

控えめ:135(76)-×-128(4)-172(252)-129(12)-127(164) 

S: 最速カグヤ抜き抜き抜き

C: ぶっぱ

H: 8n-1(宿り木ダメ最小)

BD: DL調整

 

主にカグヤ、ドランを見る枠。宿り木とスリップダメージで過労死しないための混乱実。

カグヤドランのミトムに対する威力の高い打点は基本的に皆無であるため、特に調整せずとも木の実は毎回発動した。素早さ、耐久調整の余地はもっとあると思うが、あまり不便を感じたことがなかったので細かい調整はせず。

Sは早いレヒレや、カグヤ抜きのポケモン意識。違法気味ながらガッサ対面でボルチェンを押しやすくなる。

10万がないとカグヤを処理しきれないので、ボルチェンドロポンに加え10万までは確定。

鬼火は主に対鋼。構築で重いアムハングロスハッサムを役割分散できるほか、相手のナットレイを鬼火+こちらのナットレイで完封できるようになったり、対面構築に臆せず選出できるようになったり。

毒々も耐久サンダーの上から当てて機能停止に追い込めるので悩ましいところではある。 

 

 

メガゲンガー

f:id:sirougay:20180313190005g:plain

技:シャドボ 滅び 守る ミラータイプ

控えめ:165(236)-×-102(12)-210(4)-116(4)-182(252) 

HB: ↑2特化ミミッキュのかげうち耐え

S: 最速ジャローダ抜き

 

サイクルキラー。

受けサイクルに入っている追い討ち枠と構築上重いグライランド、オニゴーリを意識したミラータイプ滅ゲン。

・高速アタッカーとしてシャドボを採用したい

グライオンと11はとりたい

・追い討ちから逃げたい(追い討ち枠と11取りたくない)

オニゴーリを粉砕したい

という条件を満たせるのは滅び金縛りか滅びミラータイプくらい(多分)であり、金縛りは追い討ち枠に何度か透かされたのでミラータイプを選んだ。

他にもナットカグヤや地震バナを滅ぼしたい時など、ミラータイプは意外と役立つ場面があった。

 

守るではなく身代わりのほうが対グライオンは安定するが、滅ゲンとしての汎用性を考えて守る。

上からシャドボで殴るためだけに選出することもそこそこ。特に対ルカリオなど。

控えめの火力が活きた場面と、バンギを突破した気合玉ゲンガーと同速ゲーできず負けた場面の両方があったので、性格は要検討。

型バレするとめっちゃ弱そうなので一発芸ポケモンではある。

 

 

【選出】

基本選出は特になし。

低速×3からゲンガーランドで上から叩く選出まで幅広く。

メガ枠だから選出するということもなく、必要に応じて連れていくかんじです。

体感選出率はf:id:sirougay:20180123194942g:plainf:id:sirougay:20180123195424g:plainf:id:sirougay:20180123201306g:plainf:id:sirougay:20180123201819g:plainf:id:sirougay:20180123194635g:plainf:id:sirougay:20180124140221g:plain

 

【しんどいポケモン、構築】

・積みリレー(f:id:sirougay:20180124142126g:plainf:id:sirougay:20180313202050g:plainf:id:sirougay:20180313202102g:plainf:id:sirougay:20180123201616g:plainf:id:sirougay:20180313202258g:plainf:id:sirougay:20180123194711g:plainetc.)

起点要員を含む相手の選出を読み切って(=来なそうなポケモンを切って)、適切なストッパーを配置しなければ負ける。陽気スカーフランドの採用で若干マシにはなった。

f:id:sirougay:20180313203646g:plain(バトン):積みリレーに同じ。構築上早くなったレボルト@気合玉に誰も勝てない。

f:id:sirougay:20180313202653g:plain(耐久型):ほぼ無理。ボルチェンがなければゲンガーで、熱風身代わりがなければナットで、毒がなければバンギで勝てるはずだが、当然うまくいかない。

f:id:sirougay:20180124140939g:plain(型破りドリル):拘っているランドロスでしか基本的に勝てないため、サイクル負けする。

f:id:sirougay:20180123201306g:plain(剣舞Z):不意に来てぼこぼこにされる。ランドとの対面時にチルはコットン、ナットは鈍いから入ることで、一応Zをケアできる。

f:id:sirougay:20180313171857g:plain(防音):無起点からでも6タテされる。

f:id:sirougay:20180313202102g:plain(虫Z):基本的にバンギでウルガモスを見る選出をするのでつらいが、幸いマッチングしなかった。

思い出したら追記します。

 

 

【あとがき】

2シーズン連続でのチルタリスと2100、更に21から1勝を達成できて個人的には満足でした!

次シーズンも頑張れそうなので、引き続きよろしくお願いします!

 

質問等ありましたら、お気軽にTwitterのこちらまで

@sr_sirougay

 

 

SR♣:最高2060くらい、最終1979

Riviére:最高最終2120、34位

f:id:sirougay:20180313223658j:plain

f:id:sirougay:20180313224353p:plain