もふもふに包まれて

【S1シングル使用構築】純正カバドリ【最高15位/最終54位】

【前書き】

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。SRという者です。

USUMシーズン8で2120(31位)を達成してからもレート2000には乗ったりスペレをやったりスマブラしたりしていましたが、まとまった構築は中々作れていなかったため今回久しぶりの投稿となりました。

 

並びはこちら

f:id:sirougay:20200101004317j:plain

  

ダイマックスはDM、ダイマックス技は「DM+元技」で表記します。

【コンセプト】

ステロ+すなかき珠ドリュウズで相手の展開を潰しつつ有利展開を作る。

自分側にDM択(=相手がDMを切るかどうかに合わせて自分もDMを切らないと負ける状況)をなるべく作らない。

 

【構築作成経緯】

発売後に様々な構築を短期間で試し、最も使用感の良かったカバルドン展開を使いたいと考えました。

すなおこしから砂嵐を吹かせることで相手のダイジェット展開を上から潰すことができるf:id:sirougay:20200101003016p:plainf:id:sirougay:20200101003025p:plainの並びから構築をスタート。

アーマーガアに選出圧力をかけられカバリザの並びを作れるf:id:sirougay:20200101003128p:plain

上3体の水の一貫が凄まじかったため攻撃的に水の一貫を切れるf:id:sirougay:20200101003209p:plain

欠伸ループや耐久ポケモンへの回答として別構築での使用感が良かったf:id:sirougay:20200101003221p:plainを採用しました。

ここまでで格闘が流石に重く竜も重めだったため、複数回サイクル介入できるf:id:sirougay:20200101003214p:plainを採用し、3000位から500位くらいまで上げました。

しばらく回してf:id:sirougay:20200101003128p:plainf:id:sirougay:20200101003347p:plain対面でDMを切られると普通に負けること、後出し際にダイジェットされても厳しいことが判明したため、安定行動でアーマーガアに強く出られるf:id:sirougay:20200101003436p:plainを代わりに採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

f:id:sirougay:20200101004647g:plain

カバルドン@オボンのみ 砂起こし

腕白 215(252)-132(0)-171(140)-×-107(116)-67(0)

地震 / 岩石封じ / ステルスロック / 吹き飛ばし

HD: サザンドラの臆病眼鏡流星群確定耐え

HB: 残り

 

ステロ撒き兼砂起こし兼削り役です。

さら岩ではなくオボンを持っている理由はこちらの方が単体性能が高くなるからで、砂ターン管理が最悪できなくともドリュウズがダイロックすればいいため強い持ち物を持たせました。

あくびはラム持ちへのディスアドの大きさから採用しませんでした。最終日近辺までは不便に感じませんでしたが、大量発生したサザンドラに悪波連打されるのが厳しかったので別の攻撃技も検討すべきだったとは思います。

吹き飛ばしはバトンやむらっけ等に好き勝手されたくなかったので採用しました。

削りの役割を終えてHPが少し残った場合、DMターン枯らしと砂再展開のために取っておくのが立ち回り上重要です。

 

f:id:sirougay:20200101004707g:plain

ドリュウズ@いのちのたま 砂かき

陽気 185(0)-187(252)-81(4)-×-85(0)-154(252)

地震 / アイアンヘッド / 岩雪崩 / 剣の舞

ASぶっぱ

 

構築の絶対的エースです。

砂かきドリュミラー、砂がない状態のドリュミラーを意識して最速にしており、ダイジェットを2回積んだキッスホルードあたりを抜けるため立ち回りの安定感が増します。

珠+DMの相性の良さは言うまでもなく、無振りサザンをDMアイへで87.5%の高乱数一発にできる破壊力があります。DMを切らずとも強いため自分がDMを切るタイミングを遅らせられることが多かったのもGoodでした。

剣舞はアーマーガアナットレイへの崩しとダイウォールとヤンキー用で、珠だけで火力は十分なのであまり舞いません。

 

f:id:sirougay:20200101004725g:plain

ドラパルト@混乱実 すり抜け

臆病 189(204)-×-125(236)-124(28)-99(28)-180(12)

祟り目 / 流星群 / 火炎放射 / 鬼火

HB: 混乱実込みで珠ミミッキュのじゃれかげを大体耐え、じゃれで混乱実確定発動

HD: サザンの悪波最高乱数切り耐え

C: 流星で無振りサザン確定一発

S: 補正あり4振りドラパ抜き、主にアイアント意識

 

構築の面倒な箇所をまとめて見てくれる面倒見の鬼です。

オボンをカバに取られてA振りアーマーガアのDMブレバへの受け出しが怪しくなっているため、HBにもっと割いた方が良さそうです。

放射の用途はアイアントを焼くこと、相手の天候エースを晴らして無力化すること、HPに余裕がなくともDMを切ってアーマーガアに対応できることです。

HBドラパルトは対応範囲が広く普遍的な強さを持っていると感じました。

 

f:id:sirougay:20200101004744g:plain

ニンフィア@食べ残し フェアリースキン

図太い 202(252)-×-128(252)-130(0)-151(4)-80(0)

ハイパーボイス / あくび / 守る / 願い事

HBぶっぱ

 

自分のことをブラッキーだと勘違いしているニンフィアです。

構築全体で重めなサザンやローブシンの相手をしてもらうために採用しましたが、単体性能が高いため選出率も自然と高めになりました。

願い事はHP管理を楽にし、ニンフィアで詰ませるルートを取れるようにもなるため非常に強力な技でした。

無難に強かったので書くことがありません。

 

f:id:sirougay:20200101004801g:plain

エレザード@こだわりスカーフ 乾燥肌

臆病 137(0)-×-83(84)-153(188)-0(0)-174(236)

10万ボルト / ボルトチェンジ / 気合玉 / 草結び

HB: 陽気ウオノラゴンの逆鱗最高乱数切り耐え、ミミッキュの珠じゃれ耐え

C: DMギャラドスをステロ+10万で確定一発

S: S↑2最速アーマーガア抜き、準速インテレオン抜き抜き

 

水の一貫切り枠兼ヒヒダルマ処理係です。

インテレオン、ウオノラゴン、ギャラドスあたりの強力な水枠に対して気軽に後投げでき有利な展開を作れます。

襷蛇睨み型がメジャーな関係でスカーフを読まれない(読んでいたとしても襷蛇睨み考慮で下手なことをできない)のが強みです。

構築に氷の一貫がある関係で相手の構築にヒヒダルマがいると100%初手に来るため、どれほど周りに刺さっていなくとも初手に投げて70%の勝負を仕掛けていました。

ハイボ龍波睨み波乗り等色々と器用なことができるため、もっと開拓されていいポケモンの一匹だと思います。

 

f:id:sirougay:20200101004820g:plain

タチフサグマ@かえんだま 根性

陽気 175(52)-140(236)-123(12)-×-102(4)-155(204)

空元気 / 叩き落とす / 炎のパンチ / ビルドアップ

H: 16n-1

HB: ミミッキュの珠じゃれつくを81.1%で耐える

A: 無振りドラパルトを非根性叩きで93.8%の乱数一発、ステロ+根性A↑1DM炎パンでHBアーマーガアを確定一発

S: 最速ドリュウズ抜き

 

状態異常サイクル対策兼崩し枠

ビルドアップが読まれにくく強力で、相手の耐久型ポケモンはこちらの火傷ダメを見て悠長してくるため無償で積める機会が多かったです。

性空元気は丁度ギャラをワンパンできるくらいの火力が出ます。

耐久もかなり優秀でHBはメガガルーラと遜色ないため、ミミッキュと高速超火力以外に対して雑に強いです。

炎パンは基本的にアーマーガアピンポなので雷パンチでも可です。

炎パンはナットへの打点と天候エースからの天候奪取に使え、雷パンはギャラへの打点とDM中に耐久水やキッスへの打点を持てます。ナットと相手の天候エースが重めな構築だったため炎パンにしていました。

鉢巻ヒヒダルマが思っていた以上に増えていたので、同速になる最速にしても良かったと感じました。

 

【選出】

まずはカバドリの並びを通せそうな相手かを考えます。

ドリュウズが止まるのは炎水技(DM技での天候奪取)を持ちドリュウズより早くDM技でワンパン出来ない相手(f:id:sirougay:20200101005556p:plainf:id:sirougay:20200101005604p:plainf:id:sirougay:20200101005724p:plainなど)、単純にドリュウズが受け切られる相手(f:id:sirougay:20200101005838p:plainf:id:sirougay:20200101003347p:plainなど)です。これらのポケモンに対しカバでの削りが見込めなかったり、+1でそれらのポケモンとサイクル有利にならなさそうであれば諦めます。

ちなみにアーマーガアがHBに見えない(アーマーガアの裏に明確なロトム受けがいないなど)場合はガンガン選出していました。

カバドリ以外の基本選出はないため、カバドリを通せない相手にはピンカバやピンドリュウズも込みで柔軟に選出します。

 

【課題】

・D振りヒヒダルマ

エレザードの気合玉でダルマを処理できないため非常に厳しいです。

そもそも70%に頼っている時点で辛いのですが、襷でヒヒダルマを見ている人も同罪だと主張してボウラーに徹していました。

 

・ヌル+アイアント

砂下でのドリュウズヌル対面を作って剣舞できたら勝てると思います。

マッチングしないことで対策としました。

 

ドサイドン

ドリュウズの珠DMアイへをH振りだけで耐えてくる怪物です。

地面の一貫を切れていないため、強い地面タイプがそもそも厳しくなりがちです。

 

ガマゲロゲ

強い地面タイプでありながら重めな水タイプ。エレザードで対応しようとするとDM時に草結び無効になる関係上エレザードにDMを切るかの択が発生します。

ニンフで無理やり誤魔化したりもしていましたが、安定する対処方法はありませんでした。

 

・受け駒数体+攻め駒+ミミッキュ

ミミッキュがいるとタチフサグマが一気に動かしづらくなり、こちらの構築でミミッキュ対面の退き先にできるポケモンがカバくらいなので選出を縛られて面倒でした。

 

カマスジョー

6タテされそう。

 

【雑談】

・DM切った相手の天候エースは素の素早さが相手より早いポケモンでダイバーンなりを撃って止めるのが簡単です。それができるポケモンのHP管理をされなかったため勝てた試合が多くあったなと感じました。

・乾燥肌の仕様を勘違いしている人が多そうでしたが、もふもふと違い炎技は1.25倍です。エレザードのHDは並以上にあるため炎1.25倍が勝負に影響する場面はありませんでした。

 

【あとがき】

前作まででは上述したポケモンの中で型破りドリュウズくらいしか使ったことがなかったため、実質6匹とも初使用のポケモンで新鮮味を持ってプレイできました。

相棒のチルタリスが今作はいない(悲しい)ため、素直に上を目指して今後とも楽しくポケモンをやれたらと思っています。

隠居していた期間が長く活動しているFFが少ないため、Twitter(@sr_sirougay)をフォローしていただけるととても嬉しいです、フォロバします。

ここまで見てくださりありがとうございました!

 

【結果】

1月1日 5:26 15位

f:id:sirougay:20200101190121j:plain

 

最終54位

f:id:sirougay:20200101190220j:plain

 

TN: SRö

334はチルタリス全国図鑑Noです

f:id:sirougay:20200101192540j:plain